この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

観光学部 / 交流文化学科

演習(2年)B

年度・学期コマ教室
2017 / 秋月・4
N841
講師キャンパス備考
杜 国慶
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    自動登録/演習(2年)B(Seminar (2nd year)B)

  • テーマ/サブタイトル等

    都市観光と観光地域の構造

  • 担当者

    杜 国慶(DU GUOQING)

  • 備考

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    TRM2003

  • 使用言語

    その他(Others)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%授業への参加と発表・質問内容(70%) 、報告(30%)
  • 授業の目標

     観光における地理学の重要性を体系的かつ包括的な方法で学習する。特に,都市観光に重点を置き, 都市観光の意義を考察する。

  • 授業の内容

     演習の前半は,学生による論文紹介とディスカッションを通してゼミを進めるとともに,学習と研究に欠かせない基礎知識を学ぶ。コンピュータ技術による地理情報の分析手段「地理情報システム (GIS) 」の知識を活かして最終報告を作成する。履修者は必ず「都市観光論」を履修すること。

  • 授業計画

    1.  報告構想1
    2.  報告構想2
    3.  報告構想3
    4.  報告作成準備・ゼミ合宿反省会
    5.  報告発表1
    6.  報告発表2
    7.  報告発表3
    8.  報告発表4
    9.  報告発表5
    10.  報告発表6
    11.  報告作成
    12.  報告仮提出
    13.  報告作成
    14.  報告提出
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    授業時に適宜指示する

  • その他(HP等)

    Blackboardを利用する

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業