この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

観光学部 / 交流文化学科

観光社会学2

年度・学期コマ教室
2017 / 秋水・5
N313
講師キャンパス備考
高岡 文章
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    HB084/観光社会学2(Sociology of Tourism 2)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    高岡 文章(TAKAOKA FUMIAKI)

  • 備考

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    TRC2300

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)70%
    平常点(In-class Points)30%授業への参加度(30%)
  • 授業の目標

    社会学の基礎的な考え方を理解し、社会学の観点から観光行為/観光現象を分析するための手法を習得する。

  • 授業の内容

    モダニティ、オーセンティシティ、まなざし、シミュラークル、都市空間、情報メディア、ローカリティなどをキーワードに、観光社会学の基礎的概念から最新の研究動向までを学ぶ。

  • 授業計画

    1.  ガイダンス  観光社会学の問題系
    2.  観光と社会学と近代
    3.  大衆観光の誕生
    4.  観光のオーセンティシティ
    5.  お客様社会における労働
    6.  理想的な接客労働とは?
    7.  観光のまなざし
    8.  まなざしの内面化
    9.  ディズニーランドとシミュラークル①
    10.  ディズニーランドとシミュラークル②
    11.  ディズニーランド・本物・偽物
    12.  ディズニーランド化する社会
    13.  究極の観光都市ラスベガス
    14.  総括  観光社会学の課題と展望
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    41uiznh2d5l. sl160 よくわかる観光社会学
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    安村克己ミネルヴァ書房9784623060375

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    51mcq4j5w8l. sl160 観光学ガイドブック
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    大橋昭一ナカニシヤ出版4779508266

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    指定された内容の予習が受講の前提となる。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業