この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

全学部共通カリキュラム / 総合系科目(2016~)

スポーツスタディ1(レクリエーショナルスポーツ)

年度・学期コマ教室
2018 / 秋木・2
P401
講師キャンパス備考
マックグラス
池袋特になし

みんなのレビュー

経済政策学科
2017年03月30日
成績:B
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
三欠制と英語でのレポートはありますが比較的楽な授業だと思います。
政治学科
2018年04月05日
成績:S
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
登録して抽選当たってから英語授業と気づく英語弱者にでも毎回出席してちゃんとレポート書けばS評価が来る良い授業
国際経営学科
2019年04月11日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
やりやすいけど割と英語
  • 科目コード/科目名

    スポーツスタディ1(Sports Study 1)

  • テーマ/サブタイトル等

    レクリエーショナルスポーツ

  • 担当者

    マックグラス(MCGRATH,KELLY F.)

  • 備考

    定員30名

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP1221

  • 使用言語

    英語(English)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%Class attendance and participation(60%) 、最終レポート(Final Report)(15%) 、Effort(25%)

    2/3以上の出席をしていない場合は、成績評価の対象としない

  • 授業の目標

    Students will learn the basic skills and rules guiding a variety of recreational activities, in addition to developing English communication skills. Students will gain an understanding of how positive lifestyle changes through exercise can enhance an individual’s physical, mental and social well-being. Students will develop the ability to manage a personalize fitness program by following the F.I.T.T, guidelines.

  • 授業の内容

    Instruction for this course will be conducted in English. The recreational activities covered are grouped into three categories: ball sports (table tennis, mini tennis, floor hockey), studio activities (yoga, and balance ball) and conditioning (circuit training). Guidelines for the promotion of the fitness elements of flexibility, strength and endurance will be covered at the beginning of class. In addition, mindfulness training (MT) will be introduced as a strategy to increase awareness of healthy habits and promote greater wellness.

  • 授業計画

    1.  Review facility guidelines, evaluation and complete health screening.
    2.  Table Tennis - Introduce static and dynamic stretching.
    3.  Table Tennis - Introduce ballistic and PNF stretching.
    4.  Yoga - Pilates - Introduce mindfulness strategies for promoting awareness and attention to body sensations (kinesthetic sense).
    5.  Yoga - Power - Expand mindfulness strategies for promoting awareness and attention to body sensations (kinesthetic sense), and introduce activities to promote mindful concentration.
    6.  Circuit Training - Introduce F.I.T.T. principle guidelines for strength training.
    7.  Circuit Training - Introduce outline for report.
    8.  Mini Tennis
    9.  Mini Tennis
    10.  Exercise ball - Introduce F.I.T.T. principle guidelines for flexibility.
    11.  Exercise ball - Introduce F.I.T.T. principle guidelines for endurance training.
    12.  Floor Hockey
    13.  Floor Hockey
    14.  Table Tennis / Submit Report
  • テキスト

    None

  • 参考文献

    Handouts will be provided in class.

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    Students must complete a medical examination and the pre-screeening form prior to exercise.

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています