この授業は過去の授業です。2019年度に同名・同教授の開講はないようです。

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018全学部共通カリキュラム総合系科目(~2015)舛谷 鋭
高岡 文章
大橋 健一
石橋 正孝
火・3
N636新座特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    人の移動と人文学                    新座(International Migration in Humanities)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    舛谷 鋭(MASUTANI SATOSHI)
    高岡 文章(TAKAOKA FUMIAKI)
    大橋 健一(OHASHI KENICHI)
    石橋 正孝(ISHIBASHI MASATAKA)

  • 備考

    2015年度以前1年次入学者対象科目 主題別B科目

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

  • 使用言語

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%最終レポート(Final Report)(30%) 、平常点(出欠・参加状況)(30%) 、リアクションペーパー(40%)
  • 授業の目標

    移民や観光をはじめとした国際的な人の移動について、人文学(ヒューマニティーズ)の様々な手法から、グローバリゼーション下でのモビリティを読み解くことを目標とする。

  • 授業の内容

    文学、社会学、人類学、民俗学などのヒューマニティーズにより、毎回現代的かつ特徴的な人の移動の事例と考察を、各分野の専門家がその時点で最も関心のあるテーマを交え講義する。

  • 授業計画

    1.  オリエンテーション
    2.  移動する文学
    3.  海を渡った作家たち
    4.  ポケモンGOと観光の社会学
    5.  ラオス都市空間の人の移動
    6.  移動のレトリック
    7.  移動が作り出す価値
    8.  民俗学から見た人の移動
    9.  帝国の地とナショナリズム
    10.  ケベックスタディーズとは何か
    11.  文学的聖地巡礼を解読する
    12.  社会主義と人の移動
    13.  社会科学から見た人の移動
    14.  総括・最終レポート
  • テキスト

    教場で指示する

  • 参考文献

    各回ごとに参考文献が提示される

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    各回の講義を受講しながら、リアクションペーパーに取り組み、提示された参考文献に当たって理解を深める。

  • その他(HP等)

    http://masutani.biz

  • 注意事項

まだレビューがありません😭

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業