この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

全学部共通カリキュラム / 総合系科目(~2015)

観光学への招待

年度・学期コマ教室
2018 / 秋木・2
N333
講師キャンパス備考
鄭 玉姫
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    観光学への招待                     新座(Introduction to Tourism)

  • テーマ/サブタイトル等

    観光学と観光現象を理解する

  • 担当者

    鄭 玉姫(JUNG OKHEE)

  • 備考

    2015年度以前1年次入学者対象科目観光学部所属学生履修不可 領域別A科目

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

  • 使用言語

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)70%
    平常点(In-class Points)30%授業内課題(30%)
  • 授業の目標

    観光学がどのような学問であるかを理解し,それに関する知識を体系的に身につける。また,多様な観光現象を把握し観光学の考え方とその応用を学ぶ。

  • 授業の内容

    観光学では,文化や産業,交通,地域,人の流れと観光現象とのかかわりについて多方面の研究が行われてきた。授業では,さまざまな観光現象に触れながら,現代社会における観光現象の諸相を,観光学の視点から把握する。代表的な国内外の観光地域についても紹介し,映像資料を多用しながら進めていく。

  • 授業計画

    1.  授業の概要:観光学とは,観光学の捉え方,見方
    2.  観光の歴史1-1
    3.  観光の歴史1-2
    4.  観光の歴史2
    5.  観光の歴史3
    6.  持続可能な観光について
    7.  農村地域における観光の展開1
    8.  農村地域における観光の展開2
    9.  海浜観光地域の展開
    10.  高原避暑地の形成
    11.  文化遺産と観光
    12.  観光データの地図化
    13.  観光政策と国際観光の動向
    14.  コンテンツ・ツーリズムについて
  • テキスト

    毎回プリント資料を配布する。

  • 参考文献

    授業内で適宜紹介する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    授業時に指示する。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業