この授業は過去の授業です。2019年度に同名・同教授の開講はないようです。

ジェンダーとキリスト教

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018全学部共通カリキュラム総合系科目(~2015)古澤 有峰
土・2
MB01池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    ジェンダーとキリスト教(Gender and Christianity)

  • テーマ/サブタイトル等

    ジェンダーからみた「キリスト教・宗教」論再考

  • 担当者

    古澤 有峰(FURUSAWA YUMI)

  • 備考

    2012~2015年度1年次入学者対象科目 立教A科目

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

  • 使用言語

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)60%
    平常点(In-class Points)40%出席およびリアクションペーパー(40%)

    遅刻や途中退席は原則認めない。単位修得の為には80%以上の出席が必要。

  • 授業の目標

    ジェンダーの視点からキリスト教と宗教を捉えなおす。

  • 授業の内容

    理論と実際の両方を検証する事を通じて、ジェンダーとキリスト教をめぐる問題や課題について学習・理解を深める。

  • 授業計画

    1.  導入:ジェンダーの視点からキリスト教と宗教を捉えなおす
    2.  ジェンダーの視点からキリスト教における「聖書」「神」を再考する
    3.  ジェンダーとキリスト教からみた性的マイノリティ(1)
    4.  ジェンダーとキリスト教からみた性的マイノリティ(2)
    5.  ジェンダーとキリスト教からみた性的マイノリティ(3)
    6.  ジェンダーとキリスト教からみた生命倫理(1)
    7.  ジェンダーとキリスト教からみた生命倫理(2)
    8.  ジェンダーとキリスト教からみた生命倫理(3)
    9.  ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(1)
    10.  ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(2)
    11.  ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(3)
    12.  ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(4)
    13.  ジェンダーとキリスト教からみたスピリチュアルケア(5)(1~3:医療・看護・社会福祉・心理学関連 4、5:音楽・アート関連)
    14.  まとめ・授業総括
  • テキスト

    特に指定しない。

  • 参考文献

    必要に応じて提示する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    特になし。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています