この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

情報処理(PCプレゼンテーション)3d

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018文学部基幹科目内川 一明
金・2
8301池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    抽選登録/情報処理(PCプレゼンテーション)3d(Information Processing 3)

  • テーマ/サブタイトル等

    情報機器の基本操作

  • 担当者

    内川 一明(UCHIKAWA KAZUAKI)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    ART1820

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%最終レポート(Final Report)(40%) 、出席および授業態度(30%) 、授業内課題(30%)
  • 授業の目標

    基本ソフト(Word, Excel, PowerPoint)を用いたプレゼンテーション資料の作成等を通して、情報処理の基本的な知識と技能を修得することを目標とします。

  • 授業の内容

    レポート作成・プレゼン・データ分析ができるよう、Wordを用いた書類作成、PowerPointの活用法、Excelによるデータ処理の方法等について学習します。

  • 授業計画

    1.  授業の概要説明
    2.  PowerPointの基礎:機能の確認
    3.  PowerPointの活用1:画像・図表の挿入とアニメーション
    4.  PowerPointの活用2:スライドマスター
    5.  Wordの基礎:機能の確認
    6.  Wordの活用1:ページレイアウト
    7.  Wordの活用2:文書の編集
    8.  Wordの活用3:図表の挿入とアウトライン
    9.  Excelの基礎:機能の確認
    10.  Excelの活用1:データ入力と編集
    11.  Excelの活用2:グラフ作成
    12.  Excelの活用3:関数
    13.  Excelを用いたデータ処理方法:ピボットテーブル
    14.  まとめ
  • テキスト

    指定しない。適宜、資料を配布します。

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    授業時間外の学習に関する指示は、必要に応じて別途行います。

  • その他(HP等)

    授業はパワーポイントを使用した講義形式を中心とします。
    理解を深めるため必要に応じて実習を行います。
    資料の配布、課題の提出などにBlackboardを使用します。

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています