この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

経営学部 / 経営学科

財務会計

年度・学期コマ教室
2018 / 春水・4
5122
講師キャンパス備考
岡本 紀明
池袋特になし
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup
  • 科目コード/科目名

    BT143/財務会計(Financial Accounting)

  • テーマ/サブタイトル等

    財務会計に関する基礎的知識の習得

  • 担当者

    岡本 紀明(OKAMOTO NORIAKI)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS2300

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%最終テスト(Final Test)(40%) 、最終レポート(Final Report)(15%) 、中間確認テスト(15%) 、提出物・各種クイズ(30%)
  • 授業の目標

     本講義の履修者が、財務会計に関する基礎的な概念及び理論を理解するとともに、主要な会計基準の概要を学び、自らの言葉で説明できるようになることを目標とします。また、財務会計の現代的課題に興味を持ち、意見を提示できるようになることを期待します。

  • 授業の内容

     財務会計は、企業のビジネス活動の結果を映し出す会計情報を作成して外部に伝達する制度であり、社会の様々なところで重要な役割を果たしています。本講義は、財務会計の基本的な理論・概念ならびに制度を体系的に理解することを目的とします。複雑な会計処理を学ぶ前に、背後にある会計原則や会計理論を学習しておくことは、その後の理解に役立ちます。本講義では、基礎理論に加えて、主として貸借対照表に関連するトピックを取り上げます。

  • 授業計画

    1.  財務会計の意義と役割
    2.  会計制度の枠組みと国際財務報告基準(IFRS)
    3.  財務会計の概念フレームワーク
    4.  各財務諸表の概要
    5.  資産の会計(1)現金預金と金銭債権
    6.  資産の会計(2)株式や債券などの有価証券
    7.  資産の会計(3)商品や製品といった棚卸資産
    8.  資産の会計(4)有形固定資産
    9.  資産の会計(5)無形固定資産
    10.  中間確認テスト・負債と純資産の会計
    11.  負債の会計(1)リース会計
    12.  負債の会計(2)引当金と退職給付債務
    13.  純資産の会計
    14.  最終テスト
  • テキスト

    特定のテキストは指定しません。毎回プリントを配布します。

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    51hdxk fqql. sl160 『財務会計・入門 第11版』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    桜井久勝・須田一幸有斐閣978-4641220973

    指定されている参考書以外でも、財務会計に関する基本書を購入しておくと学習に役立ちます。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

     中間確認テスト及び最終テストにむけての復習が必要であり、最終レポートの作成にも講義外での情報収集・分析がで求められます。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業