この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018法学部法学科・国際ビジネス法学科・政治学科薬師寺 克行
通年水・2
8101池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    EX202/日本政治論(Japanese Politics)

  • テーマ/サブタイトル等

    現代日本の政治や外交の生き生きとした姿を学ぼう

  • 担当者

    薬師寺 克行(YAKUSHIJI KATSUYUKI)

  • 備考

  • 学期

    通年(Full year)

  • 単位

    4単位(4 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX2600

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)70%
    平常点(In-class Points)30%レポートなど(30%)

    レポートなどの提出を複数回、求めます。

  • 授業の目標

     この授業は戦後の日本政治、日本外交のうち、特に激動の激しかった1990年以降を詳しく学ぶことを目標とします。この四半世紀余り、日本政治は「自民党単独政権」→「非自民連立政権」→「自民党政権」→「民主党政権」→「自民党政権」と目まぐるしく移り変わりました。この間の動きを「生きた教材」として、克明に分析し構造的に理解することを目的とします。

  • 授業の内容

     この授業は講義形式です。今日に至るまでの日本政治・外交の動きを政権ごとに、あるいはテーマごとに紹介していきます。中心は90年代以降ですが、戦後、長期間続いた自民党単独政権時代についても紹介します。
     講義の中核は90年代以降です。1993年に自民党単独政権が終わり、連立政権時代に入って以降、政権は短期間でめまぐるしく交代しました。この間、政治の中心に登場し、消えていった政党や政治家は数えきれません。各政党や政治家たちが何を目指し、どのような権力闘争を行ったのか。表に出ていない人間模様も含め、できるだけ生き生きと紹介したいと思います。また冷戦崩壊など国際社会の変動を反映し日本政治も日本社会も激変しました。外交、安全保障政策を含め主要政策の変貌に加え、政策決定システムも構造的に分析します。
     この授業では毎回、冒頭の数分間、直近の大きな時事問題について学生に質問したり解説をしますので、日々のニュースに触れるようしてください。
     また、この講義では毎年、政治家の方をゲストに招き、お話をしていただいています。2014年は福田康夫元首相、2015年は民主党の細野豪志政調会長、2016年は自民党の石破茂元幹事長、2017年は公明党の太田明宏元代表に来ていただきました。2018年度も、ゲストを招く予定です。

  • 授業計画

    1.  オリエンテーション「日本政治の今――安倍首相は何を目指しているのか」
    2.  日本の再軍備を嫌った吉田内閣と「55年体制」のスタート
    3.  学生がこぞってデモに参加した時代――岸首相と安保改定問題
    4.  利益誘導政治を確立した田中角栄首相と派閥全盛時代
    5.  リクルート事件――自民党は腐敗によって自滅していった
    6.  冷戦終焉、バブル経済崩壊、天皇崩御――歴史を変える出来事が集中した1989年
    7.  不発に終わった政治改革の試み(海部、宮沢政権)
    8.  新しい政治の動き―自民党分裂と新党ブーム(日本新党、新生党、新党さきがけ)
    9.  非自民連立政権の誕生―細川連立政権誕生
    10.  自壊した非自民連立政権(細川、羽田政権)
    11.  実現した政治改革と小選挙区制導入の意味
    12.  小沢一郎という政治家の意味
    13.  権力維持にこだわる自民党のしたたかさ(村山政権)
    14.  古い体質を脱皮できなかった自民党(橋本、小渕、森政権)
    15.  小泉首相は自民党を延命させた-小泉構造改革
    16.  高い内閣支持率を維持した小泉首相-小泉流統治手法
    17.  新進党の崩壊と民主党の躍進
    18.  民主党のマニフェスト作成と統治システム改革案
    19.  ポスト小泉時代の自民党政権の失敗と挫折(安倍、福田、麻生政権)
    20.  躍進する民主党と政権交代実現
    21.  普天間飛行場問題の混乱――鳩山政権の失敗
    22.  民主党のマニフェストと現実政治とのギャップ
    23.  民主党政権の挫折と自民党政権の復活(菅、野田政権)
    24.  変貌する日本の外交・安全保障政策1
    25.  変貌する日本の外交・安全保障政策2
    26.  自民党の復活と第2次安倍内閣
    27.  自公連立はなぜ、長続きするのか
    28.  財政危機をどう乗り越えるか-民主主義システムの限界
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    51svtbenq3l. sl160 『現代日本政治史』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    薬師寺克行有斐閣978-4-641-14909-0

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    41x%2b8zm8nzl. sl160 『証言 民主党政権』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    薬師寺克行講談社4062180146
    51tgjfwrrvl. sl160 『自民党‐政権党の38年』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    北岡伸一中公文庫4122050367
    51zuvrwfaml. sl160 『戦後日本外交史』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    五百旗頭真編有斐閣アルマ4641220182

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    この授業はレジュメなどは用意しません。受講生は指定したテキストをあらかじめ読んで、概要を頭に入れてきてください。また、日常的に新聞やテレビに接して直近の政治の動きを踏まえたうえで出席することを求めます。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています