この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018法学部法学科・国際ビジネス法学科・政治学科菅原 光
通年水・3
M302池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    EX231/日本政治思想史(History of Japanese Political Thought)

  • テーマ/サブタイトル等

    19世紀の思想家と政治――江戸と明治の連続と断絶

  • 担当者

    菅原 光(SUGAWARA HIKARU)

  • 備考

  • 学期

    通年(Full year)

  • 単位

    4単位(4 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX2800

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 授業の目標

    儒教の基本的な概念、儒教と江戸時代の日本社会との齟齬、その結果成立した日本化された儒教の諸特徴などについて理解し、その政治思想史的意義について自分なりに考察し議論することができる。

  • 授業の内容

    主に近世を対象とし、政治に関わる思想言説を通史的に取り上げる。まずは儒学を中心とする伝統思想の基本的な枠組みを押さえ、儒教の日本化、西洋思想との出会いといった、思想史上の事件について考察を進めていく。

  • 授業計画

    1.  ガイダンス
    2.  武士とは何か――戦国期の武士達
    3.  武士道の政治思想
    4.  泰平の世の武士達
    5.  「天」の観念と「革命」の思想
    6.  「徳治」と「仁政」=儒教的民本主義
    7.  「華夷」の思想
    8.  政治=先覚者(天子)による感化
    9.  『論語』の世界
    10.  朱子学と徳川政権
    11.  伊藤仁斎と「ひきこもり」経験
    12.  伊藤仁斎と「古義学」の成立
    13.  荻生徂徠と「江戸所払い」の経験
    14.  荻生徂徠における「政治」と「道徳」
    15.  荻生徂徠と「古文辞学」の成立
    16.  中華概念の変容と儒教の日本化
    17.  日本の中華化と儒教の日本化
    18.  近世日本のナショナリズム
    19.  本居宣長と「国学」の成立
    20.  「国学」の政治観
    21.  歴史と言葉
    22.  江戸時代の社会と経済
    23.  文明開化の諸相
    24.  近代思想と留学経験
    25.  儒教からの西洋理解――哲学
    26.  儒教からの西洋理解――万国公法(国際法)と憲法
    27.  儒教からの西洋理解――功利主義と進化論
    28.  まとめ
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    51yhrgktstl. sl160 日本政治思想史 十七~十九世紀
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    渡辺浩東京大学出版会4130331000
    41ejwaofhel. sl160 江戸の思想史 人物・方法・連環
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    田尻祐一郎中公新書4121020979
    41eekkqzuul. sl160 西周の政治思想―規律・功利・信
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    菅原光ぺりかん社4831512559

  • 参考文献

    授業時に指示する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    【予習】
     次回の授業範囲となるテキストの該当箇所に目を通しておくことは、毎回の予習課題となる。テキスト読解にあたっては、引用されている諸史料を中心にして、難解語句や未知の事項については下調べをしてくること。

    【復習】
     その日の授業内容の中で最も重要と思われる事項についての知識と議論とに関わるテスト予想問題を作成し、自らがとった授業ノートのみを参照して、それについての模範解答を作成するような復習をしておくと、学修成果の定着をはかることができる。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています