この授業は過去の授業です。2019年度に同名・同教授の開講はないようです。

欧州政治思想史(1年次)

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018法学部法学科・国際ビジネス法学科・政治学科安藤 裕介
通年金・1
A203池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    EX233/欧州政治思想史(1年次)(History of European Political Thought)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    安藤 裕介(ANDO YUSUKE)

  • 備考

    1年次のみ

  • 学期

    通年(Full year)

  • 単位

    4単位(4 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX2800

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)100%

    授業時間内に書いてもらうコメントペーパーを加点対象とすることがある。

  • 授業の目標

    1)「政治」という人間固有の営みをめぐる根源的思索と西洋世界におけるその歴史的蓄積に慣れ親しむ。
    2)政治思想の古典(テクスト)とその歴史的文脈(コンテクスト)との関係を学ぶ。
    3)「デモクラシー」「自由」「平等」「公共性」など、現代政治を考えるうえで不可欠な鍵概念の来歴と含蓄を知る。

  • 授業の内容

    この講義では、「政治」をめぐる根源的思索がいかに人間の歴史のなかで積み重ねられ、現代でも読み継がれる「古典」として結晶化してきたのかを学ぶ。もちろん、それぞれの古典(テクスト)には、それが書かれた独自の歴史的文脈(コンテクスト)があり、そうした歴史の文脈なしに古典を評価することはできない。しかし同時に、古典というものは、単に「過去の遺物」として時代とともに色褪せてしまうわけでもない。そのため政治思想史を学ぶには、歴史的かつ理論的な両面のアプローチが必要となる。講義の前半部では、古代ギリシアのポリス(都市国家)の営みから主権国家の成立までを、後半部では、社会契約論や啓蒙思想の展開から20世紀の政治理論までを扱う。

  • 授業計画

    1.  政治思想史とは何か
    2.  古代ギリシアの世界
    3.  プラトン
    4.  アリストテレス
    5.  ヘレニズム時代
    6.  共和政ローマ
    7.  帝政ローマ
    8.  キリスト教世界の勃興
    9.  アウグスティヌス
    10.  トマス・アクィナス
    11.  中世社会の黄昏
    12.  マキャヴェリ
    13.  トマス・モア
    14.  ルターとカルヴァン
    15.  ボダンと主権国家
    16.  ホッブズ
    17.  ロック
    18.  モンテスキューとフランス啓蒙
    19.  ルソー
    20.  スコットランド啓蒙
    21.  アメリカ独立とフェデラリスト
    22.  フランス革命とバーク
    23.  ヘーゲル
    24.  ベンサム
    25.  J・S・ミル
    26.  トクヴィル
    27.  社会主義とマルクス
    28.  現代の政治思想
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    51jnbbcdzkl. sl160 『西洋政治思想史』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    宇野重規有斐閣4641220018

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    51 ewlcfxwl. sl160 『西洋政治思想資料集』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    杉田敦・川崎修編法政大学出版局4588625276
    41tmribo5ll. sl160 『西洋政治思想史―視座と論点』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    川出良枝・山岡龍一岩波書店4000289071
    51jnbbcdzkl. sl160 『政治思想史』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    小笠原弘親ほか有斐閣4641220018
    『岩波講座 政治哲学』(全6巻)小野紀明・川崎修ほか編岩波書店

    これらに加えて各回の講義中にも参考文献を紹介する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    予習)各回の講義に合わせて教科書の該当箇所を読んでおくこと。

    復習)講義レジュメとノートをしっかりと見直し、もう一度教科書の該当箇所を読んでおくこと。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

関連授業