この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018法学部法学科・国際ビジネス法学科・政治学科一ノ瀬 佳也
金・4
4255池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    EX684/法政外国語演習<英語>(Seminar on Law and Politics(English))

  • テーマ/サブタイトル等

    スコットランド政治(Scottish Politics)

  • 担当者

    一ノ瀬 佳也(ICHINOSE YOSHIYA)

  • 備考

    その他登録

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX2910

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%授業への参加度(40%) 、プレゼンテーション(30%) 、コメントペーパー(30%)
  • 授業の目標

     本講義は英語文献を読むことを通じて、世界の国々についての理解を深めていくことを目標としている。特に、スコットランドの‘Devolution’(自治権委譲)に焦点をあて、従来の主権国家には還元されない、「政治」の役割と意義について学んでいく。

  • 授業の内容

     本授業においては、スコットランドの大学でも使われている『スコットランド政治』の教科書をとりあげ、主権国家からのいかにして自分たちの自治を獲得していくのかについて学んでいく。このことは地方分権の先駆的な形態であり、日本においても学ぶ意義が高いテーマと言える。その中で、「自由」や「法」、「統治」、「経済」、「国際関係」というのを自分たちでどのように作っていくことができるのかについて具体的に検討していく。
     本授業は「演習」形式で行う。毎回、報告者が指定されたテキストの範囲をまとめ、その内容を発表していく。また、それ以外の人にもコメントペーパーの提出を求めることになる。
     特定の予備知識を必要とするわけではないが、受講する学生には、授業において積極的に発言することを求める。

  • 授業計画

    1.  Introduction
    2.  What is Scottish Politics
    3.  Devolution:Historicak and Social Context
    4.  Scotland's Poltical Parties
    5.  Scottish Elections and Voting Behaviour
    6.  Scottish Parliament:Actor, Area, and Agenda-Setting
    7.  The Scottish Government
    8.  Governance Beyond the Scottish Government
    9.  Inter-Governmental Relations and Multi-Level Governmence
    10.  Money and Power: Public Expenditure in Scotland
    11.  Public Policy in Scotland Since Devolution
    12.  Assessing Scottish Democary
    13.  Conclusion
    14.  Disccussion
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    Scottish Politics: An IntroductionNeil McGarvey, Paul Cairneypalgrave macmillan978-1-3\4039-4329-3

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    51f4h26cekl. sl160 図説 スコットランドの歴史
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    リチャード・キレーン彩流社978-4882027720
    41mzaf7f2xl. sl160 スコットランド 歴史を歩く
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    高橋哲雄岩波書店978-4004308959

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    受講生は指定されたテキストの範囲を毎回読んできてください。

  • その他(HP等)

    <選考方法>
    採用人数:25名
    配当年次:2,3,4年次 
    選考方法: レポート
    ①題目:本演習を志望する理由とテーマへの関心を自由に記してください。
    ②字数:字数制限なし

  • 注意事項

まだレビューがありません😭

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業