この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

観光学部 / 観光学科

都市計画論

年度・学期コマ教室
2018 / 春金・1
金・2
N215
講師キャンパス備考
大宮 透
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    HA349/都市計画論(Urban Planning)

  • テーマ/サブタイトル等

    都市の見方が変わる、都市計画の理論と実践を学ぶ

  • 担当者

    大宮 透(OMIYA TORU)

  • 備考

    隔週開講

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    TRS3300

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    レポート試験(Report Exam)60%
    平常点(In-class Points)40%中間レポート(40%)
  • 授業の目標

    本授業では、「都市を計画する」ことの歴史、歴史的実践のなかで形づくられてきた理論の系譜を学ぶことで、今後受講生が観光などで訪れる都市や、自らが住む都市空間のあり方について、多様な視点から観察・分析できる力を育むことを目標としています。

  • 授業の内容

    観光を学ぶ学生であれば、日本や諸外国にある幾つかの有名な大都市(例えば、パリ、ニューヨーク、ロンドンなど)を訪れた経験があるのではないでしょうか。当たり前のように存在していても、それらの大都市が成立した背景には、必ず「計画された」歴史が存在し、現在も何らかの都市計画のもとに、都市や都市内部のあり方が規定されています。

    本授業では、そこに住む人々の生活の質や魅力向上などを目指し、歴史の中で形づくられ、また都市のあり方を形づくってもきた「都市計画」の基本的な理論や実践を学んでいただくとともに、現在の日本や世界の社会環境が都市計画に迫っている変化やそこで生まれている多様な実践についても概観します。

    授業内容を見ると難しく見えるかもしれませんが、具体的な例や写真を多用して授業を行いますので、気軽にご参加ください。

  • 授業計画

    1.  ガイダンス
    2.  都市とは何か、都市計画とは何か
    3.  古代都市から中世都市の成立 〜古代都市の成立と都市計画①〜
    4.  古代都市から中世都市の成立〜古代都市の成立と都市計画②〜
    5.  古代都市から中世都市の成立 〜中世都市の成立とその有り様〜
    6.  古代都市から中世都市の成立 〜中世都市の成立とその有り様〜
    7.  近代都市計画の成立とその理論 〜バロック都市〜
    8.  近代都市計画の成立とその理論 〜社会改良運動と田園都市①〜
    9.  近代都市計画の成立とその理論 〜社会改良運動と田園都市②〜
    10.  現代の都市計画 〜都市計画を支える技術としての制度①〜
    11.  現代の都市計画 〜都市計画を支える技術としての制度②〜
    12.  心地よい都市空間とは何か 〜都市のイメージとパタンランゲージ①〜
    13.  心地よい都市空間とは何か 〜都市のイメージとパタンランゲージ①〜
    14.  まとめ
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    51h3d4tnnol. sl160 都市・まちづくり学入門
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    日本都市計画学会関西支部 新しい都市計画教程研究会学芸出版社978-4-7615-2520-0
    51nwq4zpahl. sl160 コミュニティデザイン学
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    小泉秀樹東京大学出版会978-4-13-061133-6

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    授業の回によっては、事前のフィールドワークを宿題(予習)として課す場合もあります。平常点については、事前準備よりも、授業の中でのディスカッションへの参加度やそこでの発言などを評価として重視します。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

    開講日は観光学部掲示板を参照すること。

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

関連授業