この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

観光学部 / 観光学科

職業指導概論2

年度・学期コマ教室
2018 / 春新座
講師キャンパス備考
佐々木 尚毅
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    HX302/職業指導概論2(Career Guidance 2)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    佐々木 尚毅(SASAKI NAOKI)

  • 備考

    2015年度以前1年次入学者対象集中講義:8月2日(木)・6日(月)・7日(火)各1~5時限

  • 学期

    春学期他(Spring Others)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

  • 使用言語

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%最終レポート(Final Report)(40%) 、授業内に指示する提出物(40%) 、授業への参加姿勢(20%)
  • 授業の目標

    生徒一人ひとりにふさわしいキャリアを形成していくために必要な意欲・態度や能力を育てるための実践的な指導力を身につけることを目標とする。

  • 授業の内容

    職業指導とは,生徒に「君はどう生きるか」を問う教育活動である。
    生徒が自己の将来の「進路・職業」を自立的・自律的に選択できるように援助する教育活動であり,学校教育において「進路指導」といわれ,生徒に自己の「生き方」「あり方」を見つめさせる教育活動である。本講では,キャリア教育への理解を通して「進路指導」の実践的な指導力を身につける。

  • 授業計画

    1.  イントロダクション-何を学ぶのか。なぜ学ぶのか-
    2.  年齢と職業(1)-人は歳を取るだけでは大人にならない-
    3.  年齢と職業(2)-人は子どもを生むだけでは親にはなれない-
    4.  年齢と職業(3)-知識だけでは“先生”にはなれない-
    5.  職業指導・進路指導・キャリア教育の歴史と展開(1)-アメリカ-
    6.  職業指導・進路指導・キャリア教育の歴史と展開(2)-日本①-
    7.  職業指導・進路指導・キャリア教育の歴史と展開(3)-日本②-
    8.  進路指導・キャリア教育実践のための手順
    9.  進路指導・キャリア教育実践のための教師の役割
    10.  「キャリア教育」実践の具体的検討(1)
    11.  「キャリア教育」実践の具体的検討(2)
    12.  「キャリア教育」実践の具体的検討(3)
    13.  「キャリア教育」実践の具体的検討(4)
    14.  「キャリア教育」実践の具体的検討(5)
    15.  まとめ
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    初日第1時間目の授業には必ず出席すること。資料を配付する。二日目はその資料についての討議を行う。

  • その他(HP等)

    ・前半の授業は、パワーポイントや映像資料を使った講義形式です。
    ・受講者がテーマを決めて、それについて資料を蒐集しパワーポイントを使って発表します。
    ・可能な限り、しょうがいに応じた支援をします。配布する資料の準備などもあるので、早めに相談しましょう。

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業