年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2019全学部共通カリキュラム総合系科目(~2015)羽生 敦子
火・4
7101池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    観光学への誘い(Introduction to Tourism Studies)

  • テーマ/サブタイトル等

    19世紀の近代観光と現代観光から「観光」について考えてみよう

  • 担当者

    羽生敦子(HANYU ATSUKO)

  • 備考

    2016年度以降1年次入学者対象科目

  • 学期

    秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 4時限 7101

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP2200

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    FB128

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)50%
    平常点(In-class Points)50%リアクションペーパー(30%) 、出席・授業への取り組み(20%)

    リアクションペーパーは完成度を重視します。

  • 授業の目標

    観光学を初めて学ぶ学生を対象とする。私たちは、なんとなく「旅人」と「ツーリスト(旅行者・観光者)」を使い分ける。本講座では後者である「ツーリスト」から観光の歴史を概観し、「近代観光」から「現代観光」への本質的な変遷について学問的に考えることを目的とする。

  • 授業の内容

    Tourismは19世紀に誕生した単語である。知識層の間で流行していたオリエントの旅をテーマとした作家の旅行記などから、旅からtourismへの変遷をみる。19世紀後半、トマス・クックとともに旅はtourismという産業になった。21世紀の現在では、tourism産業は国家の重要な戦略事業のひとつあり、ツーリストへの関心も高い。旅はますます多様化している。文学者と場所を中心に旅(あるいは旅行)について授業を進める予定である。後半は女性の旅に視点をおきながら授業を行う。

  • 授業計画

    1.  オリエンテーション
    2.  旅の主体について traveler or tourist 目的 まなざし
    3.  近代観光(1) イギリスの場合 (トマス・クック)
    4.  近代観光(1) 文学と旅
    5.  近代観光(2) フランスの場合
    6.  近代観光(2) 文学と旅(シャトーブリアン)
    7.  近代観光(2) 文学と旅(ゾラ)
    8.  近代観光(2) フランス人とバカンス
    9.  近代観光(3) アメリカの場合
    10.  近代観光(3) 女性の旅  ジャーナリズムと旅 1
    11.  近代観光(3) 女性の旅 ジャーナリズムと旅 2
    12.  日本女性の旅 林芙美子
    13.  イギリス女性の旅 イザベラ・バード
    14.  総括
  • テキスト

    特になし。

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    41ajm9vzfil. sl160 『異郷への誘惑:旅するフランス作家たち』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    石井洋二郎東京大学出版会9784130830522
    51kr wmuixl. sl160 『トマス・クック物語:近代ツーリズムの創始者』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    ピアーズ・ブレンドン中央公論社4120024806
    The tourist Gaze: The leisure and Travel in Comtemporary SocietiesUrry, JohnSage
    41lnqhh6f8l. sl160 The Tourist, New theory of the leisure class
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    MacCannell, DeanSchoken Books

    Urryの和訳:加太宏邦訳(1995)観光のまなざし―現代社会におけるレジャーと旅行.東京、法政大学出版局、289p MacCannell の和訳:安村克己訳 (2012) ザ・ツーリスト:高度経済成長の構造分析.東京、学文社,259p.

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    必要に応じて別途指示する。授業中に提示する文献などを読み、自分自身で再考することが好ましい。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

関連授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています