この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

全学部共通カリキュラム / 総合系科目(~2015)

観光学からみた東京

まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    観光学からみた東京                   新座(Niiza)(Tourism Studies on Tokyo)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    千住 一(SENJU HAJIME)

  • 備考

  • 学期

    秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 4時限 N214

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP2211

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    FB086

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    レポート試験(Report Exam)60%
    平常点(In-class Points)40%コメントペーパーの内容(40%)

    コメントペーパーは毎回の講義で実施する

  • 授業の目標

    観光学の視点から「東京」のありようや特徴を多面的に理解する。

  • 授業の内容

    立教大学観光学部が編集した書籍『大学的東京ガイド――こだわりの歩き方』への寄稿者による話題提供およびコーディネーターとのディスカッションを通して、上記「授業の目標」を達成する。マルチディシプリンを特徴とする観光学というフレームを通して顕在化する「東京」を複数提示することで、これまでとは異なる「東京」を浮かび上がらせたい。

  • 授業計画

    1.  イントロダクション
    2.  寺田寅彦と東武東上線・寅彦の武蔵野を探して
    3.  東京のイスラミックツーリズム
    4.  工場街の生活世界――大田区・京浜蒲田周辺を歩く
    5.  東京で出会う「沖縄」
    6.  歩いて都市の履歴を体験する
    7.  面影の武蔵野
    8.  ホテルから観る東京
    9.  東京の国際会議と展示会
    10.  東京の自治体アンテナショップ
    11.  韓国文化を代表する名所――新大久保
    12.  東京にあるウィークエンドふるさと――檜原村
    13.  東京からみた観光学
    14.  講義のまとめ
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    『大学的東京ガイド――こだわりの歩き方』立教大学観光学部編昭和堂

    観光学部在籍者にはテキストを配布する予定(他学部在籍者は購入のこと)

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    テキストの該当箇所を熟読してから毎回の講義に臨む。
    講義で言及された場所へ出かける。
    講義で紹介された文献を読む。
    東京に関連するニュースや最新動向を積極的に入手する。

  • その他(HP等)

    話題提供者の都合により、授業計画の順番が変更になる場合がある。

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

関連授業