この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

全学部共通カリキュラム / 総合系科目(2016~)

ストレスマネジメント

年度・学期コマ教室
2017 / 春木・3
MB01
講師キャンパス備考
上村 真美
池袋特になし

みんなのレビュー

国際経営学科
2017年01月13日
成績:C
  • 学びの大きさ
    ★★
  • 授業の簡単さ
    ★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
出席が大事。10分とか遅れると出席カードの色が変わります。プリントは授業中に出たワードを穴埋めなので、割と面倒。テストは少し難しいです。4欠くらいでテストの出来悪くても単位は取れるのでオススメです。
経営学科
2017年03月27日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
穴埋め形式のレジュメに書き込む形式です。
授業に出てレジュメに書き込んでいれば内職していても単位が来ます。(実際、この時間はディスカッションのテストの勉強をしていました。)
経営学科
2017年04月03日
成績:B
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★★
出欠が厳しいです。テストはレジュメの穴埋めのところさえ覚えていれば大丈夫だと思います。
交流文化学科
2017年09月13日
成績:B
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
国際経営学科
2018年07月24日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
出席は厳しいですが、就活で行けなかった旨を伝えると非常に誠実に対応していただけます。
経営学科
2018年09月05日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
授業開始後15分ほどはリラクゼーション法の実践を行い、それが終わったら講義に入る。
経営学科
2019年03月27日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
心理学科
2019年03月27日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★★
プリントの括弧の中を覚えていれば楽勝
文学科英米文学専修
2019年04月01日
成績:B
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★
共通科目、社会学科・現代文化学科・メディア社会学科
2019年04月03日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★★
法学科・国際ビジネス法学科・政治学科
2019年05月23日
成績:C
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
現代文化学科
2019年05月30日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
経済学科・経済政策学科・会計ファイナンス学科
2019年07月30日
成績:S
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
文学科日本文学専修
2019年09月15日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
毎回出欠をとる。出席を2/3以上したうえで、基本的には毎回配られたプリントの空欄に単語を埋めていくので、試験の際もそれを覚えれば単位を取ることは容易。
  • 科目コード/科目名

    ストレスマネジメント(Theory of Stress Management)

  • テーマ/サブタイトル等

    心と身体の関係に気づく

  • 担当者

    上村 真美(KAMIMURA MAMI)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP2400

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)75%
    平常点(In-class Points)25%コメントカード兼出席票の内容(25%)

    筆記試験は持ち込み不可。

  • 授業の目標

    健康心理学の観点からストレスの性質を理解し,ストレスの捉え方の個人差や効果的な対処法を学び,心身の健康を図る。

  • 授業の内容

    社会で生きてゆく上で,いわゆるストレスを避けることは困難である。しかし,上手く乗り越えることができれば人間的に成長するチャンスにもなる。この授業では,ストレスの性質について学び,なぜ自分がある出来事をストレスと捉えるのかを考え,習慣的な考え方や感じ方,反応への気づきを高めることを目的とする。 また,ストレスへの対処手段を紹介し,応用の仕方を検討する。
    授業は講義形式を中心とし,理解を深めるため必要に応じて心理尺度やストレスマネジメント実習(リラクセーション法,ワークシート,ロールプレイングなど)を行う。

  • 授業計画

    1.  ストレス,ストレスマネジメントの現状
    2.  リラクセーション法について
    3.  ストレスの理論
    4.  ストレスとパーソナリティ(タイプA行動傾向)
    5.  怒りのセルフコントロール
    6.  ストレスとパーソナリティ(完璧主義,レジリエンスなど)
    7.  ストレスとパーソナリティ(自己効力感とその高めかた)
    8.  認知的評価
    9.  不合理な認知とその修正
    10.  対処方略
    11.  ストレス反応
    12.  対処資源
    13.  社会的スキル
    14.  問題解決スキル,まとめ
  • テキスト

    特に指定しない。資料を配布する。

  • 参考文献

    Blackboardで紹介する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    必要に応じて授業時に指示する。Blackboardにも掲示する。

  • その他(HP等)

    講義 (特に初回) を欠席した場合には,必ずBlackboardの 「お知らせ」 と 「講義内容」 を確認すること。
    授業時間外学習に関する指示を掲示する場合がある。

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業