この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

全学部共通カリキュラム / 総合系科目(2016~)

スポーツとメディア

年度・学期コマ教室
2017 / 春金・5
N232
講師キャンパス備考
清水 諭
新座特になし

みんなのレビュー

経営学科
2017年03月30日
成績:B
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★★
授業も面白いし、レポート試験で先生がテスト問題を事前に教えてくれるので単位も取りやすいとおもう。
  • 科目コード/科目名

    スポーツとメディア                   新座(Sport and Media)

  • テーマ/サブタイトル等

    スポーツと身体、およびその映像の文化社会学

  • 担当者

    清水 諭(SHIMIZU SATOSHI)

  • 備考

    ・2016年度以降1年次入学者対象科目

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP2400

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)80%
    平常点(In-class Points)20%授業中に指示した提出物(20%)
  • 授業の目標

    スポーツイベントとその背景の歴史を学びながら、映像メディアを介した身体の文化政治(人種、民族、ジェンダー、ナショナリティなど)を理解する。

  • 授業の内容

    甲子園野球、オリンピック、FIFA W-Cupなどのスポーツイベントを取り上げながら、そこに描き出される現実と表象、そして記憶について、文化社会学の視点から読み解いていく。メディアは誰に、何を、どのように伝え/伝えず、民衆はそれをどのように解釈し、日常を生きているのかを考える。

  • 授業計画

    1.  箱根駅伝をどのように読み解くか?
    2.  テレビとスポーツの物語:甲子園野球
    3.  消費社会におけるメディア・記号・身体・スポーツ
    4.  スポーツのビジネス化とメディアとしての身体
    5.  60'sアメリカと人種問題:'68メキシコ
    6.  スポーツと人種問題:70'sのアリとその後
    7.  フットボールにおける人種差別と「フーリガン」をめぐる表象・記憶
    8.  スポーツの東京:'64東京オリンピックとその時代
    9.  スポーツの東京:'40-'64-'16-'20の都市と国家
    10.  沖縄と変容する東京:'64-'72-'87-現在
    11.  女性アスリートの表象と歴史:'28アムステルダムの人見絹枝
    12.  美と人種差別:'36ベルリン『民族の祭典』
    13.  スポーツのカルチャーとは何か?:伝播と受容,そして国際貢献
    14.  スポーツ・メディア・身体を問い直す
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    『オリンピック・スタディーズ:複数の経験・複数の政治』清水諭(編)せりか書房4-7976-0257-1
    『甲子園野球のアルケオロジー:スポーツの「物語」・メディア・身体文化』清水諭新評論4-7948-0408-3
    『サッカーの詩学と政治学』有元健・小笠原博毅(編)人文書院4-409-04076-6

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    上記の授業計画に沿って、授業の前後で自分の身の回りの現象と関わらせて思考し、学習すること。

  • その他(HP等)

    ホームページ:Cafe Sport and Body
    https://www.facebook.com/satoshi.shimizu.560

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業