この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

経営学部 / 経営学科

ビジネス概論B

年度・学期コマ教室
2019 / 秋木・1
7102
講師キャンパス備考
倍 和博
池袋特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    自動登録/ビジネス概論B(Introductory Business B)

  • テーマ/サブタイトル等

    会計学と経済学の基本を学ぶ

  • 担当者

    倍 和博(BAI KAZUHIRO)

  • 備考

  • 学期

    秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 1時限 7102

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS1000

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    BT008

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)50%
    平常点(In-class Points)50%授業内で行う小テストおよび出席(50%)
  • 授業の目標

    会計学の基礎知識と経済学(マクロ経済学)の基礎知識を習得する。

  • 授業の内容

     本講義では、会計学および経済学の領域に2名の教員がついてローテーションで授業を行う。第1回の授業は本講義の概要、最終授業は本講義のまとめになる。
     経済学のパートでは、マクロ経済学の基礎部分を学ぶ。具体的には、経済を把握するGDPなどの経済指標、消費、投資、政府支出、そして総需要等により、経済を俯瞰するための基礎知識を習得する。
     会計学のパートでは、企業会計の基本ともいえる簿記の手続きを学習した後、財務諸表の種類や構造、さらには財務諸表分析について学習をすすめていく。これらにより決算書を作り、決算書を読むための基礎的な知識を習得する。

  • 授業計画

    1.  ビジネス概論Bの全体についての説明
    2.  マクロ経済学と日本経済
    3.  国民所得の概念
    4.  消費関数
    5.  企業の投資
    6.  政府支出
    7.  総需要
    8.  複式簿記の構造
    9.  会計学の目的と意義
    10.  企業会計原則の立脚点と財務諸表
    11.  会計領域とファイナンス領域の交錯
    12.  財務諸表分析の手法
    13.  経済のグローバル化と会計
    14.  ビジネス概論Bのまとめ
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    経済学入門、会計学入門などの1年次春学期の基礎的な科目を履修すること。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

関連授業