憲法A(人権)(法学科1年次)

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2019法学部法学科・国際ビジネス法学科・政治学科原田 一明
通年水・2
5122池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    EX015/憲法A(人権)(法学科1年次)(Constitutional Law A(Human Rights))

  • テーマ/サブタイトル等

    現代人権論の諸相

  • 担当者

    原田 一明(HARADA KAZUAKI)

  • 備考

    法学科1年次のみ

  • 学期

    通年 (Full year) 水曜日(Wed) 2時限 5122

  • 単位

    4単位(4 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX2100

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    EX015

  • 授業の目標

    日本国憲法が定める権利保障規定の意味と内容について、基本的な憲法判例に留意しつつ、理解することを目標とする。

  • 授業の内容

    講義では、個別的権利の解説から始め、人権総論などの抽象的な論点については、理解が進んでから講義する。また、本年度はテキストは用いず、毎回、事前にBlackboardにアップしたレジュメに沿って授業を行う。

  • 授業計画

    1.  イントロダクション
    2.  精神的自由(1);思想・良心の自由
    3.  精神的自由(2);信仰の自由と政教分離
    4.  精神的自由(3);表現の自由(1)
    5.  精神的自由(4);表現の自由(2):わいせつ表現規制
    6.  精神的自由(5);表現の自由(3):名誉の保護と表現の自由・営利的言論
    7.  精神的自由(6);表現の自由(4):内容中立規制
    8.  精神的自由(7);表現の自由(5):報道機関の表現の自由と放送の自由
    9.  精神的自由(8);表現の自由(6):集会の自由
    10.  精神的自由(9);表現の自由(7):結社の自由
    11.  経済的自由(1);職業の自由と営業の自由
    12.  経済的自由(2);財産権の保障
    13.  経済的自由(3);居住・移転の自由
    14.  社会権(1);生存権
    15.  社会権(2);教育を受ける権利
    16.  社会権(3);労働基本権
    17.  人身の自由: 憲法的刑事手続
    18.  新しい人権論(1);幸福追求権
    19.  新しい人権論(2);自己決定権
    20.  新しい人権論(3);プライバシー権
    21.  国務請求権
    22.  法の下の平等(1)
    23.  法の下の平等(2)
    24.  人権の観念
    25.  人権保障の範囲(1);人権享有主体
    26.  人権保障の範囲(2);公共の福祉論
    27.  私人間効力論
    28.  まとめ
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    41qnhwa0ktl. sl160 『憲法 第6版』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    芦部信喜(高橋和之補訂)岩波書店4000227998

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    初回の講義後、適宜次週の講義に向けての課題を指示するので事前に予習すること。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

関連授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています