この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

観光学部 / 交流文化学科

交流文化研究3(社会学の方法)

年度・学期コマ教室
2019 / 秋木・4
N312
講師キャンパス備考
高岡 文章
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    HB003/交流文化研究3(社会学の方法)(Foundation lecture 3 for Culture and Tourism Studies (Sociology))

  • テーマ/サブタイトル等

    社会学入門

  • 担当者

    高岡 文章(TAKAOKA FUMIAKI)

  • 備考

    2012年度以降1年次入学者対象

  • 学期

    秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 4時限 N312

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    TRC1300

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    HB003

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)80%
    平常点(In-class Points)20%授業への参加度(20%)
  • 授業の目標

    観光や文化について学ぶために必要となる社会学の基礎的な概念や手法について学ぶ。

  • 授業の内容

    階層、ジェンダー、エスニシティ、メディア、都市、国家、グローバル化、移動などをキーワードに、社会学の観点から現代社会の諸問題について考察し、社会学的思考に親しむ。

  • 授業計画

    1.  ガイダンス
    2.  近代性とは何か
    3.  近代社会・公共性・親密性
    4.  自己へのまなざし
    5.  メディア・ナショナリズム・公共性
    6.  国民国家とナショナリズム
    7.  グローバリゼーションと国家
    8.  問い直されるローカリティ
    9.  文化の社会学/文化の政治学
    10.  エスニシティとアイデンティティ
    11.  ジェンダーとセクシュアリティ
    12.  官僚制の逆機能
    13.  悪の陳腐さ
    14.  総括
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    41o7dvp%2ba5l. sl160 社会学
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    長谷川公一ら有斐閣9784641053700

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    41w8fuejhnl. sl160 社会学 第5版
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    アンソニー・ギデンズ而立書房9784880593500

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    指定された内容の予習が受講の前提となる。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

関連授業