この授業は過去の授業です。2019年度に同名・同教授の開講はないようです。

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2017全学部共通カリキュラム総合系科目(~2015)石橋 正孝
金・5
MB01池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    観光学への招待(Introduction to Tourism)

  • テーマ/サブタイトル等

    観光学入門

  • 担当者

    石橋 正孝(ISHIBASHI MASATAKA)

  • 備考

    ・2015年度以前1年次入学者対象科目・観光学部所属学生履修不可・領域別A科目

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP2200

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%中間レポート(40%) 、最終テスト(Final Test)(40%) 、出席点(20%)
  • 授業の目標

    観光学の初学者を対象に,多様な観光現象の事例とその把握の方法を提示することにより,現代社会に対する新たな視座を獲得すること.

  • 授業の内容

    観光は,複数の業種が乗り入れ,多様な人々が関わるために社会的影響が大きく,ほとんどあらゆるものが対象となりえる上に,時代とともに変遷している.こうした複雑な現象を扱う以上、観光学もまた,既存の様々な学問領域の手法を組み合わせる領域横断型の研究にならざるえない.本講義では,具体的なトピックを通じて、多様な観光現象を紹介し,それらにどのようにアプローチすべきか考えていきたい.

  • 授業計画

    1.  オリエンテーション:観光とは、観光学とは
    2.  観光の歴史1
    3.  観光の歴史2
    4.  観光の歴史3
    5.  観光と乗り物:鉄道から飛行機まで,そして伝統的乗り物たち
    6.  観光と写真
    7.  観光とメディア:ガイドブックを中心に
    8.  観光と宗教
    9.  観光と健康
    10.  観光と物語:コンテンツツーリズムについて
    11.  観光と負の記憶:ダークツーリズムとその思想的意義
    12.  観光と自然環境:エコツーリズム
    13.  観光と災害:観光による復興
    14.  最終テスト
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    授業中に適宜指示する.

  • その他(HP等)

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています