経営学部 / 国際経営学科

2年次演習2

年度・学期コマ教室
2020 / 秋木・3
X306
講師キャンパス備考
松井 泰則
池袋特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    その他/2年次演習2(Seminar2(2nd year))

  • テーマ/サブタイトル等

    財務会計の基礎

  • 担当者

    松井 泰則(MATSUI YASUNORI)

  • 備考

    コンセントレーション:アカウンティング&ファイナンス領域

  • 学期

    秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) X306(Room)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS2010

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    BT363

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%授業参加度、授業内での発表内容と態度、課題提出状況等(60%) 、授業期間内の複数レポート(40%)
  • 授業の目標

    財務会計に関する基礎的な知識を習得し,企業が公表する財務諸表を正しく読み取ることができる。 They will also acquire basic knowledge of financial accounting and the ability to understand financial statements issued by companies.

  • 授業の内容

    1年次で学んだ「会計学入門」を踏まえて,本演習では複式簿記(特に株式会社簿記)を中心に財務会計の基礎を確実なものとする。多岐に及ぶ経営学の領域の中で会計に対する知識の重要性は高く,特に企業が公表する財務諸表を正しく理解することができることは,企業経営を考察する上で不可欠な知識である。簿記の学習は地道な作業であるが,コツコツと積み上げていきたい。講義はグループ別発表形式で進める。 Based on the first year "Accounting-Introduction" course, this seminar will ensure your understanding of the basics of financial accounting with a focus on double-entry bookkeeping (especially public company bookkeeping). Having knowledge in accounting is important in a wide range of areas within the study of business administration, and in particular, being able to correctly understand financial statements publicized by companies is essential when judging the management of a company. The study of bookkeeping is a long road, but in this course I hope for students to steadily improve. The lecture format will consist of presentations by different groups.

  • 授業計画

    1.  株式会社簿記の復習(1)
    2.  株式会社簿記の復習(2)
    3.  3つの基本財務諸表
    4.  貸借対照表論(資産会計1)
    5.  貸借対照表論(資産会計2)
    6.  貸借対照表論(資産会計3)
    7.  貸借対照表論(負債・資本会計1)
    8.  貸借対照表論(負債・資本会計2)
    9.  損益計算書論(収益・費用会計)
    10.  キャッシュ・フロー計算書
    11.  株主資本等変動計算書とは何か
    12.  連結会計のしくみ
    13.  外貨換算会計のしくみ
    14.  総括
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    51ckn12xcjl. sl160 『新現代会計入門』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    伊藤邦雄日本経済新聞出版社978-4-532-13480-8

  • 参考文献

     講義中に指示

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

     普段より,簿記トレーニングをかかさないように復習・予習しておくこと。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

関連授業