経営学部 / 国際経営学科

ビジネスロー

年度・学期コマ教室
2020 / 春木・4
5123
講師キャンパス備考
堀内 真澄
池袋特になし
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup
  • 科目コード/科目名

    BT071/ビジネスロー(Business Law)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    堀内 真澄(HORIUCHI MASUMI)

  • 備考

  • 学期

    春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) 5123(Room)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS2700

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    BT071

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%中間テスト(35%) 、期末テスト(35%) 、アサイメント(30%)
  • 授業の目標

    ビジネス・シーンにおける法的論点を考察し、戦略的法律知識及び、法的思考力を習得する。 Examine legal issues in the business world, and acquire strategic legal knowledge and legal thinking.

  • 授業の内容

    企業は様々な法律とかかわり、常に的確な法的判断を要求される。この講義では、ビジネスをとりまく法律を幅広く学びながら、ビジネスにおける法的課題やリスクを分析する。また日本の法律と主に英米法の違いに触れ、その違いとビジネスへの影響を考え、更に日米の判例を読み、生きた法律を学ぶ。 Business firms face various regulations, and are required to make accurate decisions in time. In this lecture, we will study various areas of law necessary in business. We will also study both Japan and America law, in order to examine how the differences of law influence business practice.

  • 授業計画

    1.  イントロダクション:ビジネス環境と法律、
    2.  不法行為責任Part 1:使用者責任、土地工作物責任、公害
    3.  不法行為責任Part 2:欠陥商品と製造物責任(PL法)
    4.  取引のルールPart 1:企業間取引、インターネット取引
    5.  取引のルールPart 2:消費者保護、国際取引
    6.  職場環境Part 1:経済活動の自由と働く者の権利
    7.  職場環境Part 2:男女雇用機会均等と待遇、ハラスメント対策、
    8.  知的財産Part 1:保護と活用(著作権・特許・実用新案・意匠)
    9.  知的財産Part 2:デザイン・ブランド管理、不正競争防止法
    10.  ビジネス組織:個人企業、持分会社、株式会社、LLP
    11.  株式会社Part 1:仕組み、設立、株式、株主と株主総会
    12.  株式会社Part 2:業務執行者の役割と責任
    13.  金融市場と規制:金融商品取引業者規制、インサイダー取引
    14.  企業活動と企業倫理:コンプライアンス、CSR他
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    豆テストの準備。授業の際に配布される配布物及び授業ノートを復習する。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています