観光学部 / 観光学科

演習(2年)B

年度・学期コマ教室
2020 / 秋月・4
N341
講師キャンパス備考
小野 良平
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    自動登録/演習(2年)B(Seminar (2nd year)B)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    小野 良平(ONO RYOHEI)

  • 備考

  • 学期

    秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4) N341(Room)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    TRM2003

  • 使用言語

    その他(Others)

  • テキスト用コード

    HA612

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%出席・参加状況、およびレポート等を総合的に評価(100%)
  • 授業の目標

    身近な観光地を対象に,観光地の地域資源を風景や景観およびランドスケープなどの観点から調査し評価するための方法について学ぶ。 Using familiar tourist sites as a target, students will learn survey and evaluation methods for the local resources of tourist sites, from the perspective of landscapes.

  • 授業の内容

    観光地をはじめとする地域を風景・景観・ランドスケープという観点からとらえて評価する方法について概要を紹介する。その上で参加者はグループに分かれて東京とその近郊の範囲内で観光地とみなされる地域・地区を一か所選び、景観を中心とした地域資源評価のための調査計画を立て,調査を実施し,その結果をまとめて発表する。 Beginning with tourist sites, I will introduce an outline of methods for evaluating regions from the point of view of landscape. In addition, each group of participants will select one area or district in Tokyo and the surrounding area that is a tourist site, make a survey plan for evaluating the local resources with a focus on landscapes, carry out their plan, and present the results.

  • 授業計画

    1.  ガイダンス
    2.  観光地景観資源調査の考え方(1)
    3.  観光地景観資源調査の考え方(2)
    4.  実地調査計画(1)
    5.  実地調査計画(2)
    6.  実地調査計画(3)
    7.  実地調査中間報告(1)
    8.  実地調査中間報告(2)
    9.  実地調査中間報告(3)
    10.  実地調査最終報告(1)
    11.  実地調査最終報告(2)
    12.  実地調査最終報告(3)
    13.  実地調査最終報告(4)
    14.  まとめ
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

    必要に応じて適宜紹介する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    発表のための十分な準備と議論への積極的参加・発言が求められる。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ