観光学部 / 観光学科

演習(3年)B

年度・学期コマ教室
2020 / 秋月・5
N345
講師キャンパス備考
麻生 憲一
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    自動登録/演習(3年)B(Seminar (3rd year)B)

  • テーマ/サブタイトル等

    企画力、実行力、発言力、チームワーク力、作文力

  • 担当者

    麻生 憲一(ASOH KEN-ICHI)

  • 備考

  • 学期

    秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 5時限(Period 5) N345(Room)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    TRM3003

  • 使用言語

    その他(Others)

  • テキスト用コード

    HA650

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%出席と報告、報告書作成を総合的に評価する。(100%)
  • 授業の目標

    春学期に実施してきた各地域での調査結果を分析し、問題点を極めた上で、課題解決に向けて提案できる能力を身に付ける。 Students will analyze the results for each region of the survey they conducted in the spring semester, and after thoroughly examining all the problems, students will acquire the ability to propose solutions.

  • 授業の内容

    演習(3年)Aのプロジェクト研究の調査結果を精査し、調査内容を踏まえて課題や問題点を把握し、課題解決に対する提案を行う。また一年間の調査内容を報告書として取りまとめる。 Students will closely examine their research survey results from Seminar A (third year), grasp the issues and problems based on the content of the survey, and propose solutions. Students will also summarize the contents of their research over the year into a report.

  • 授業計画

    1.  オリエンテーション
    2.  グループワーク1
    3.  グループワーク2
    4.  グループワーク3
    5.  プロジェクト研究の調査1
    6.  プロジェクト研究の調査2
    7.  プロジェクト研究の調査3
    8.  プロジェクト研究の調査4
    9.  プロジェクト研究の調査5
    10.  調査報告書作成1
    11.  調査報告書作成2
    12.  調査報告書作成3
    13.  調査報告書作成4
    14.  調査成果の発表
  • テキスト

    必要に応じてプリント資料を配布する。

  • 参考文献

    授業中に適宜紹介する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    演習では、プロジェクト研究ごとに、現地調査を行う。なお、演習時間外に個別に活動する場合がある。冬季休業中には、ゼミ合宿を実施する予定である。演習(3年)A(担当者:麻生)を履修していることが望ましい。

  • その他(HP等)

    地域や世界情勢にかかわるニュースや関連記事を注視しておくこと。

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ