観光学部 / 交流文化学科

演習(2年)A

年度・学期コマ教室
2020 / 春月・4
N433
講師キャンパス備考
毛谷村 英治
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    その他/演習(2年)A(Seminar (2nd year)A)

  • テーマ/サブタイトル等

    空間の把握と理解

  • 担当者

    毛谷村 英治(KEYAMURA EIJI)

  • 備考

  • 学期

    春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4) N433(Room)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    TRM2003

  • 使用言語

    その他(Others)

  • テキスト用コード

    HA629

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%出席・授業への取り組み(50%) 、課題(50%)
  • 授業の目標

    観光に供せられる施設や空間について考察するための技法を習得することを目的に演習を行う。 Exercises are conducted to learn techniques for considering facilities and spaces offered for sightseeing.

  • 授業の内容

    2年の夏までに建築物や広場などについて空間スケールの把握方法と、施設や空間の作画、作図、そして模型制作の基礎を学びます。春学期の間に東京近郊の施設や空間を訪れ実際にその場に置くことを通じて空間を体験する機会をもうけます。夏休み明けから年明けにかけては実際に訪れた「場」について作成した図面や模型をもとに考察を行ってもらいます。さらに、3年生で訪れる調査地や調査対象についての選定と下調べを行います。 In the spring semester, students will learn how to understand the spatial scale of buildings and open spaces, and the basics of sketch drawing and perspective drawing and model making. Students will have the opportunity to experience the space by visiting facilities and spaces near Tokyo and actually existing them there. After the summer vacation students have to draw sketch and make model of the "places" that students actually visit.

  • 授業計画

    1.  本演習についてのオリエンテーションとメンバーの紹介
    2.  人体寸法
    3.  作図と製図の基礎
    4.  自室空間のプレゼンテーション1
    5.  自室空間のプレゼンテーション2
    6.  自室空間のプレゼンテーション3
    7.  建築模型制作技術基礎1
    8.  建築模型制作技術基礎2
    9.  自室の模型制作1
    10.  自室の模型制作2
    11.  自室の模型制作3
    12.  自室模型講評会
    13.  空間調査計画
    14.  春学期のまとめ
  • テキスト

    必要に応じて適宜プリントを配付します。

  • 参考文献

    必要に応じて適宜紹介します。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    定規を使って直線の引き方の練習、カッターを使って安全に紙を切る練習をしておくこと。

  • その他(HP等)

    カッター用の定規と三角定規、小型カッター、カッティングマットなどを各自用意しておくこと。くれぐれも怪我をしないように注意してキレイに仕上げて下さい。

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

関連授業