観光学部 / 交流文化学科

観光調査・研究法入門

年度・学期コマ教室
2020 / 春木・1
N854
講師キャンパス備考
西川 亮
新座特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    自動登録/観光調査・研究法入門(Introduction to Research Practice)

  • テーマ/サブタイトル等

    アカデミックスキルを身につける

  • 担当者

    西川 亮(NISHIKAWA RYO)

  • 備考

    2019年度以前入学者対象 必修科目

  • 学期

    春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 1時限(Period 1) N854(Room)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    TRM1000

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    HA005

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%授業への参加度(20%) 、クラス別授業での小テストまたは課題(80%)
  • 授業の目標

    観光学部での学習・研究の基礎となる知識と技法を習得する。 Students will acquire knowledge and technique, which are the foundation of learning and research at College of Tourism.

  • 授業の内容

    全体授業およびクラス別授業を通して,以下の授業計画に記す諸テーマに沿って授業を行う。 第2回以降は,各クラスのアカデミックアドバイザーと,諸テーマを専門とする担当教員によって,実習形式の授業が進められる。 なお,第3回~第11回はクラスごとに授業の順序が異なる。 Classes will be conducted based on the themes in the following course schedule for full classes and separate classes. From the second session, each class's academic advisor and the specialist teacher for each theme will conduct practical training classes. Note that for sessions 3 to 11, the order will vary by class.

  • 授業計画

    1.  ガイダンス講義:観光と学術
    2.  ガイダンス演習:観光学部で学ぶために
    3.  レポート・小論文の書き方
    4.  『観光白書』を読む
    5.  図書館情報検索演習
    6.  観光研究の基本文献
    7.  交流文化研究の基本文献
    8.  アンケート調査の基礎
    9.  インタビュー調査・フィールドワーク調査の基礎
    10.  研究発表の方法とレジュメの作成法
    11.  行政による計画や規制を知る
    12.  演習:アカデミックスキルの応用
    13.  演習:アカデミックスキルの応用
    14.  演習:総括
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

    授業時に紹介する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    小テストまたは課題の成果に基づいて成績評価を行うため,授業には必ず出席すること。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

関連授業