この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

経営学部 / 国際経営学科

ビジネスリテラシー1

年度・学期コマ教室
2017 / 秋火・5
金・1
A203
講師キャンパス備考
山口 和範
丹野 清美
池袋特になし
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup
  • 科目コード/科目名

    BT065/ビジネスリテラシー1(Business Literacy 1)

  • テーマ/サブタイトル等

    統計学入門-記述統計-

  • 担当者

    山口 和範(YAMAGUCHI KAZUNORI)
    丹野 清美(TANNO KIYOMI)

  • 備考

  • 学期

    秋学期1(Fall Semester 1)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS1200

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%レポート2回(30%) 、クイズ・宿題(40%) 、授業内テスト(30%)
  • 授業の目標

    統計学は,現代社会にあふれるさまざまなデータを有効に活用するための手段を提供する。本講義では,その基礎となる考え方を理解する。
    不確実性を含むデータからいかに客観的な情報を抽出するかという,統計的なものの見方・考え方を身につける。特にデータ分析の実施や結果の利用の際に必要となる概念を理解できるようになることを目指す。具体的には,統計グラフの作成方法や解釈の仕方,基本統計量の活用方法,確率の考え方,主要な確率分布などについて学ぶ。

  • 授業の内容

    1.統計的考え方入門
      データと不確実性,統計学の目的,統計的推論
    2.データの記述
      平均,中央値,分散,標準偏差など
      統計グラフ(ヒストグラム,箱ひげ図)
    3.確率論の基礎
      確率変数,確率分布
    4.確率モデル
      2項分布,多項分布,正規分布

  • 授業計画

    1.  統計学について
    2.  データ収集と分析について
    3.  度数分布表.ヒストグラムについて1
    4.  度数分布表.ヒストグラムについて2
    5.  ヒストグラム,基本統計量,変動係数,ジニ係数
    6.  グラフの扱い方,相関係数
    7.  確率,確率分布1
    8.  確率,確率分布2
    9.  正規分布1
    10.  正規分布2
    11.  変数間の関係を探る1
    12.  変数間の関係を探る2
    13.  変数間の関係を探る3
    14.  まとめ
  • テキスト

    特に定めない。資料を配付する。

  • 参考文献

    岡太彬訓・都築誉史・山口和範『データ分析のための統計入門』(共立出版),山口和範『よくわかる統計解析の基本と仕組み』(秀和システム)

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    電卓を用いて四則演算とルートの計算ができること。
    毎回の講義の後に,コーラスから解答する形式での宿題を用意している。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業