この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

経営学部 / 国際経営学科

経営と心理

年度・学期コマ教室
2017 / 春水・1
8101
講師キャンパス備考
鹿生 治行
池袋特になし
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup
  • 科目コード/科目名

    BT027/経営と心理(Management and Industrial Psychology)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    鹿生 治行(KANO HARUYUKI)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS2200

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)100%

    筆記試験のみで評価する。ただし、「90点未満」の場合は、中間テストの成績を加点する(最大10点)。

  • 授業の目標

    人事管理領域で必要とされる心理と管理に関する基本的な概念や理論を理解し、これらを用いて組織で起きている現象を捉え、分析することを目的とする。

  • 授業の内容

    企業の人事管理の枠組みにそって、経営・心理に関する基本的な理論の紹介を行い、同時に働く人の心理・行動を官庁統計やその他の調査データを用いながら紹介する。本講義では、議論は重視しない。

  • 授業計画

    1.  ガイダンス―人事管理の機能とは何か
    2.  科学的管理と人間関係論(1)
    3.  科学的管理と人間関係論(2)
    4.  モチベーションの基本理論(1)
    5.  モチベーションの基本理論(2)
    6.  報酬管理と人事評価
    7.  採用管理と外部人材の活用
    8.  採用管理と組織社会化
    9.  配置管理と昇進管理、業務管理(職場のマネジメント)
    10.  教育訓練管理(1)投資と学習の心理学
    11.  教育訓練管理(2)学習の心理学と部門間調整
    12.  キャリア開発と退職管理(1)
    13.  キャリア開発と退職管理(2)
    14.  中間テスト
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    『人事管理入門 第2版』今野浩一郎 佐藤博樹日本経済新聞社4532133793

    参考文献は授業中に別途提示する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    予定はない。必要に応じて別途指示する

  • その他(HP等)

    ゲストスピーカー(企業の人事担当者)を招聘する予定である。そのため、講義内容が一部前後する可能性がある。

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業