この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

経営学部 / 国際経営学科

税務会計

年度・学期コマ教室
2017 / 春土・1
D301
講師キャンパス備考
高山 昌茂
池袋特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    BT116/税務会計(Tax Accounting)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    高山 昌茂(TAKAYAMA MASASHIGE)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS3300

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)70%
    平常点(In-class Points)30%出席および授業参加度(30%)

    なお、単位修得のためには70%以上の出席を必要とする。

  • 授業の目標

    企業会計(財務会計)の利益計算の基本構造を学び、法人税の課税所得計算との違いを理解することにより、企業利益および課税所得の計算原理を修得する。

  • 授業の内容

    税務会計とは、企業会計の利益計算を前提に、税法の規定に従って課税所得および税額を計算し、確定するための会計である。本講義では、企業会計と関連させながら、法人が課税所得および税額を計算し、申告し、納税する一連の税務会計手続について体系的に講義していく。

  • 授業計画

    1.  税務会計総論
    2.  税務会計の基本構造(1)企業会計制度との関係について
    3.  税務会計の基本構造(2)申告納税制度・青色申告制度について
    4.  税務会計の計算構造(1)課税所得概念
    5.  税務会計の計算構造(2)益金 その1
    6.  税務会計の計算構造(3)益金 その2
    7.  税務会計の計算構造(4)損金 その1
    8.  税務会計の計算構造(5)損金 その2
    9.  税務会計の計算構造(6)損金 その3
    10.  税務会計の計算構造(7)損金 その4
    11.  税務会計の計算構造(8)その他の損益等 その1
    12.  税務会計の計算構造(9)その他の損益等 その2(税効果会計)
    13.  国際課税の概要
    14.  税額の計算と申告納付
  • テキスト

    必要に応じて指示する。

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    必要に応じて指示する。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業