この授業は過去の授業です。2020年度に同名・同教授の開講はないようです。

法学部 / 法学科・国際ビジネス法学科・政治学科

演習<2年次>

年度・学期コマ教室
2017 / 秋木・2
9302
講師キャンパス備考
永見 瑞木
池袋特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    EX664/演習<2年次>(Seminar)

  • テーマ/サブタイトル等

    マキアヴェッリ『君主論』を読む

  • 担当者

    永見 瑞木(NAGAMI MIZUKI)

  • 備考

    その他登録

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX2910

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%出席(30%) 、毎回の議論への参加・報告の内容(70%)
  • 授業の目標

    テキストの正確な読解、レジュメの作成と報告、論理的に思考し、討論を行う能力を身につけることを目標とする。

  • 授業の内容

    ルネサンス期フィレンツェの外交官、思想家であるニッコロ・マキアヴェッリの主著『君主論』(Il Principe)を丁寧に読む。君主のあるべき姿を論じる本書を通じて、そもそも権力とは何か、政治とは何かについて、じっくりと考察していく。

  • 授業計画

    1.  イントロダクション(作品解説、進行の仕方、分担決めなど)
    2.  第一章、第二章、第三章
    3.  第四章、第五章
    4.  第六章
    5.  第七章
    6.  第八章、第九章
    7.  第十章、第十一章
    8.  第十二章、第十三章、第十四章
    9.  第十五章、第十六章
    10.  第十七章、第十八章
    11.  第十九章
    12.  第二十章、第二十一章
    13.  第二十二章、第二十三章、第二十四章
    14.  第二十五章、第二十六章
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    君主論ニッコロ・マキアヴェッリ講談社学術文庫4-06-159689-6

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    マキアヴェッリと『君主論』佐々木毅講談社学術文庫4-06-159109-6
    マキアヴェッリ−自由の哲学者クェンティン・スキナー未来社4-624-11129X

    その他は初回の授業で提示する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    テキストの指定箇所を読み、参加者全員がコメント・論点を準備すること。またテキストの正確な読解のために必要となる知識を事前に調べること。

  • その他(HP等)

    <選考方法>
    採用人数:10人程度
    配当年次:2年次
    選考方法:レポート
      ①題目:志望理由
      ②字数:1000字程度
    演習論文:実施しない

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業